人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

管理者画面の概要マニュアル

目次

  1. 構築の流れ
  2. 管理画面ログイン
  3. 設定
    1. アカウント設定 / システム設定
    2. シート設定
      1. モジュール
      2. アクセス権限
      3. メニュー
    3. 各種設定
      1. フォーマット管理
      2. フィールドマスタ管理
      3. カスタムコード
    4. 運用設定
      1. 自動配信メール管理
    5. コンテンツ管理
      1. コンテンツ作成
      2. ファイルBOX
  4. シート内の各種設定
    1. 各種設定
      1. 項目設定
      2. シート編集
      3. タイトルラベル設定 / ユニット設定 / 項目グループ設定
      4. ステータス設定
  5. シート内のデータ管理
    1. 登録・編集
    2. 詳細
    3. 検索
    4. 一覧
    5. CSVインポート・ダウンロード

構築の流れ

本マニュアルでは、パレットCMS管理者画面の機能概要を紹介していきます。
詳細は、以下インデックスより各マニュアルにてご確認ください。

モジュールの導入

モジュールからシートを作成し、Webコンテンツ作成までの大まかな流れ

  1. モジュールからシート新規作成
  2. メニューの作成
  3. シートの編集
  4. シート内の各種設定(項目定義など)
  5. アクセス権限設定
  6. 自動配信メール設定
  7. コンテンツ作成

管理画面ログイン

管理者ログイン
管理画面のテーマカラーやロゴなどはログイン後のデザイン設定から変更できます。

管理画面概要_ログイン画面

ダッシュボード
製品出荷時は、ダッシュボードは導入モジュールやご契約内容が参照できるのみですが、各シートの設定、サイドメニュー表示、データ登録が完了すると、登録状況やストレージ使用量などが一覧できます。

管理画面概要_ダッシュボード出荷時
図1-1:製品初期状態のダッシュボード

導入モジュールの管理画面には、左サイドメニューから進みます。

管理画面概要_ダッシュボード
図1-2:システム構築後のダッシュボード

管理者アカウントについて

管理者アカウントは1管理画面に1管理ユーザー(ログインID発行)になります。運用的な観点から管理者が複数必要な場合は、managerモジュールの導入をおすすめします。
※管理者権限とマネージャー権限の操作権限は異なります。

設定

上部バーの歯車マークより各種設定画面に進みます。
基本的なシステム設定・運用管理、コンテンツ管理のメニューがあります。

管理画面概要_設定メニュー
図2-1:各種設定メニュー

アカウント設定 / システム設定

管理者のアカウントや管理画面の基本設定などを行います。

・アカウント設定:https://blog.palettecms.jp/article/20101
・システム設定:https://blog.palettecms.jp/article/20102

シート設定

モジュール

システム構築の基本となるシートはモジュール一覧から作成していきます。 詳細設定や編集は作成後に行います。

・userモジュール:https://blog.palettecms.jp/article/20110
・managerモジュール:https://blog.palettecms.jp/article/20120
・itemモジュール:https://blog.palettecms.jp/article/20130
・entryモジュール:https://blog.palettecms.jp/article/20140
・formモジュール:https://blog.palettecms.jp/article/20140
・reviewモジュール:https://blog.palettecms.jp/article/20140
・snsモジュール:https://blog.palettecms.jp/article/20170
・sendモジュール:https://blog.palettecms.jp/article/20180
・keepモジュール:https://blog.palettecms.jp/article/20190

管理画面概要_モジュール
図2-2:シート設定 > モジュール管理

アクセス権限

パレットCMSの権限設定は、「ロール」(役割)「モジュール」(アクション)という概念があります。

アクセス権限・シート権限管理の方法:https://blog.palettecms.jp/article/20300

管理画面概要_アクセス権限
図2-3:シート設定 > アクセス権限

ロール(役割)
パレットCMSでは以下のロールがあり、要件に沿ってそれぞれに権限を割り当てていきます。以下は「管理者/シート権限管理」の例ですが、管理者が各設定シートに対するアクションを制御します。

  • ロール(役割):管理者/マネージャー/ユーザー/一般
管理画面概要_ロール設定
図2-4:ロール設定画面の例

ユーザーモジュール/シート権限管理
各権限(管理者/マネージャー/ユーザー/一般)がシートに対してどういったアクション権限をもつかという設定です。

  • アクション:登録/一覧/参照/詳細/編集/削除
管理画面概要_シート権限管理
図2-5:シート権限設定の例

Attention

アクセス権限は、製品の特性上、設定の即時変更が可能ですが、基本的に運用中に適宜設定を変更したり、変更を想定した運用設計は推奨されません。構築時にどういった設定が必要かなど十分ご検討ください。

メニュー

メニュー設定では、管理画面のサイドバーに表示するメニューラベル(管理名)とシートの表示を設定します。

メニュー設定:https://blog.palettecms.jp/article/20301

管理画面概要_メニュー作成
図2-6:メニュー作成画面

各種設定

フォーマット管理

登録データの入力チェックに利用するフォーマット設定ができます。初期登録フォーマットのほか、任意で設定が追加できます。

フォーマット管理:https://blog.palettecms.jp/article/20302

管理画面概要_フォーマット管理
図2-7:フォーマット一覧

フィールドマスタ管理

各シートで使用するマスタ管理項目を設定します。

製品にあらかじめ登録されている「駅」「路線」「都道府県」「市区町村」マスタのほか、シート間で共通使用する項目やマスタ管理しておくべきデータはこちらに登録して管理します。
※プルダウン、チェックボックス、ラジオボタン項目の選択肢として使用します。

・フィールドマスタ管理_基本編:https://blog.palettecms.jp/article/20303
・フィールドマスタ管理_連結設定:https://blog.palettecms.jp/article/20313

管理画面概要_フィールドマスタ管理
図2-8:フィールドマスタ一覧

カスタムコード

管理画面の表示に関わる特殊な設定をしたい場合、JavaScript、CSSのコードを記述して出力することができます。
※各モジュールの機能に関わる設定はできません。

運用設定

自動配信メール管理

自動配信メール機能で各モジュールごとに動作設定にあわせたメール設定が可能です。メールテンプレートも自由に作成できます。

設定後も配信条件・テンプレートの追加・変更は可能です。

・自動配信メール管理(配信条件設定):https://blog.palettecms.jp/article/20304
・自動配信メール管理(メールテンプレート):https://blog.palettecms.jp/article/20311

管理画面概要_自動配信メール管理
図2-9:自動配信メール管理 > 配信条件一覧

コンテンツ管理

コンテンツ

作成コンテンツの管理を行います。

マニュアルインデックス:コンテンツ管理:https://blog.palettecms.jp/article/30000

管理画面概要_コンテンツ一覧
図2-10:コンテンツ一覧

コンテンツの作成・編集はデザインソース(HTML)にプルダウンから変数の挿入が可能です。公開範囲やコンテンツの表示制御や閲覧制御、検索クエリなどもコンテンツ設定で行います。

管理画面概要_コンテンツ設定画面
図2-11:コンテンツ設定画面

Attention

シートで定義した項目が変数として生成される仕組みのため、コンテンツを作成する前にシートの項目定義はあらかじめ決定しておきます。コンテンツ作成後に項目定義が変更された場合は、変数を差し替えるなどの作業が必要になります。

管理画面概要_項目定義とコンテンツ変数
図2-12:シートの項目定義とコンテンツ変数

ファイルBOX

コンテンツ管理で使用する画像データやCSSファイル、JSファイルなどを管理できます。

ファイルBOXの使用方法:https://blog.palettecms.jp/article/30500

管理画面概要_ファイルBOX
図2-13:ファイルBOX

シート内の各種設定

シート内の各種設定はこちらから行います。

各種設定

管理画面概要_シートの各種設定メニュー
図3-1:シートの各種設定メニュー

項目設定

項目定義は、システム構築時の基本パーツです。 自由に項目定義できるのがパレットCMSの特徴ですが、データベースに登録する内容、作成するWebコンテンツなど要件を定義した上で、導入プランや運用設計に沿った設定を定義していきます。

項目設定(共通設定):https://blog.palettecms.jp/article/20320
※マニュアル内に項目種別ごとの設定手順リンクの記載があります。

Attention

項目追加及び、設定内容の変更はシステムの根幹設定(例:ログインキー項目など)に影響しない場合は後でも可能ですが、項目を削除する場合は、生成された変数がなくなるため、コンテンツやメールテンプレート作成後の削除はご注意ください。

管理画面概要_項目設定 > 新規作成
図3-2:項目設定 > 新規作成

シート編集

モジュール一覧からシート登録した後に、より詳細な内容を設定します。自動配信メール機能を利用する際のメールアドレス設定などもシート編集から行います。
参照:シート設定

管理画面概要_シート編集画面
図3-3:ユーザーモジュールのシート編集画面

タイトルラベル設定 / ユニット設定 / 項目グループ設定

各シートの管理画面(データ登録・編集・詳細)のタイトルラベルやグルーピング設定ができます。

タイトルラベル、ユニット、項目グループの設定:https://blog.palettecms.jp/article/20501

ステータス設定

シートの「ステータス設定」に関する設定を行います。

管理画面概要_ステータス設定
図3-4:ステータス設定

シート内のデータ管理

シートの各種設定が完了すると、実際にデータを登録・編集していきます。管理画面・コンテンツ側から登録されたデータを管理します。
登録・編集・詳細表示・検索・一覧・CSV表示は項目定義で各操作権限が設定できます。

ここではユーザーシート:会員一覧を例に紹介します。

登録・編集

管理者がデータを登録・編集する場合の管理画面です。

管理画面概要_実データの登録・編集
図4-1:ユーザーシート新規登録画面の例

タイトルラベルなどの表示に加え、項目動作は設定に沿った内容になります。管理画面とコンテンツ側で同じ挙動になります。

  • 必須設定
  • 重複設定(重複設定の許可・禁止)
  • 選択肢の並び順・表示
  • 初期値設定
  • フォーマット設定している項目は指定外の入力でエラー

詳細

登録データの詳細表示画面です。

管理画面概要_登録データの詳細
図4-2:ユーザーシート詳細画面の例

検索

画面右の虫メガネアイコンをクリック→モーダル画面よりデータ検索ができます。

管理画面概要_登録データの検索
図4-3:ユーザーシート検索画面の例

一覧

登録データが一覧できます。IDリンクより詳細情報が確認できるほか、一覧右より詳細・編集が可能です。

管理画面概要_登録データ一覧
図4-4:ユーザーシート一覧の例

CSVインポート・ダウンロード

データ登録は、CSVインポート機能も利用できます。
※ダウンロード機能のみのモジュールもあります。

CSVインポート・ダウンロード機能:https://blog.leafworks.jp/article/20106

管理画面概要_CSV
図4-5:ユーザーシートCSVインポート・ダウンロード

製品情報

PaaSなCMSがビジネスを創る
製品Palette CMS
概要PaaSなCMSがビジネスを創る「Palette CMS」

関連記事