人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

snsモジュールの基本設定方法

目次

  1. snsモジュール
    1. 構築の流れ
    2. snsモジュール:テンプレートの作成
    3. snsモジュール:テンプレートの設定
    4. snsモジュール:テンプレートの編集
    5. SNSへの記事投稿

snsモジュール

本マニュアルではsnsモジュールから各SNSサービスへ投稿するための記事テンプレートを作成する方法について解説します。
snsモジュールはitemモジュールで作成されたシートに登録されているレコードの内容を投稿することができます。以下の事がsnsモジュールでできます。
また、snsモジュールは他のモジュールと異なり「シート」が存在しません。
モジュールからSNS投稿テンプレートを作成したら、そのままアイテムシートのレコード詳細画面から「SNS投稿」が可能となります。

  • 【管理者】
    • snsの管理
      • SNS投稿テンプレートの作成
      • 記事の投稿

構築の流れ

以下、モジュールからシートを作成し、Webコンテンツ作成までの大まかな流れです。

  1. モジュールからテンプレート新規作成
  2. テンプレートの編集
  3. アイテム詳細画面からSNS投稿

snsモジュール:テンプレートの作成

それでは実際にsnsモジュールからシートを作成します。
管理画面右上の歯車マークをクリックし、シート設定からモジュールをクリックします。

設定画面

モジュール一覧から「sns」の「詳細」をクリックします。

モジュール管理画面

テンプレート一覧に遷移します。この画面からsnsモジュールのテンプレートを作成していきます。
それでは「新規作成」をクリックしましょう。

モジュール管理sns

snsモジュール:テンプレートの設定

新規作成クリック後、以下のSNS投稿テンプレート登録モーダルウィンドウが開きます。

SNS投稿テンプレート登録画面

基本情報を設定していきます。

snsモジュールシート基本情報

テンプレート名
SNS投稿テンプレートを管理する名称です。わかりやすい名称にしてください。

SNS種別
本テンプレートが「Twitter」または「Facebook」のどちらに投稿するかを設定します。
登録後の変更はできません。※変更する場合は再作成になります。

対象シート
選択したシートがSNS投稿の記事対象となります。
登録後の変更はできません。※変更する場合は再作成になります。

「登録」を行うと、次にテンプレート編集画面に切り替わります。

SNS投稿テンプレート編集

snsモジュール:テンプレートの編集

基本情報、SNS投稿テンプレート内容を設定していきます。

snsシート編集基本情報

テンプレート名
テンプレート新規登録時に設定した名称が入力されています。

SNS種別
テンプレート新規登録時に設定した種別が表示されています。

対象シート
テンプレート新規登録時に選択したシートが表示されています。

sns投稿テンプレート内容画像

リンク設定
SNSへ記事を投稿する際、記事本文に投稿元ページのサイトURLを挿入することができます。

設定なし
記事本文にURLを含めません。
コンテンツ指定
投稿元ページとしたいアイテム詳細コンテンツのコンテンツIDを指定します。
sns投稿コンテンツ指定
URL指定
投稿元ページのURLを直接記述で指定します。
sns投稿url指定

投稿内容
投稿対象として設定したシートに定義されている項目の変数が使用可能です。 ※画像項目と添付ファイル項目は使用不可です。

SNSへの記事投稿

テンプレートの作成が完了したら、実際にアイテム詳細からSNS投稿ができるようになります。
アイテム詳細画面の右上に「SNS投稿」ボタンが配置されているのを確認してください。

アイテム管理販売アイテム詳細画像

「SNS投稿」ボタンをクリックすると、SNS種別を選択するモーダルウィンドウが開きます。

SNS投稿画面

「Twitter」または「Facebook」にチェックを入れて「次へ」に進みます。

SNS投稿例(Twitter)

基本情報とSNS投稿を設定します。

sns投稿基本情報

SNS種別
SNS投稿ボタンをクリックした時に設定したSNS種別が選択されている事を確認します。
登録後の変更はできません。※変更する場合は再作成になります。

対象アイテム
SNS投稿を行う対象のアイテムIDが表示されています。

SNS投稿内容

SNS投稿テンプレート
モジュール管理から作成したテンプレートを使用する場合は、テンプレートを読み込んでSNSへ投稿することができます。

リンク設定
SNSへ記事を投稿する際、記事本文に投稿元ページのサイトURLを挿入することができます。

設定なし
記事本文にURLを含めません。
コンテンツ指定
投稿元ページとしたいアイテム詳細コンテンツのコンテンツIDを指定します。
URL指定
投稿元ページのURLを直接記述で指定します。

投稿内容
投稿対象として設定したシートに定義されている項目の変数が使用可能です。
※画像項目と添付ファイル項目は使用不可です。
※変数から出力される文字数は、あらかじめカウントする必要があります。

Attention

SNS投稿後に表示されるエラーは、記事受け取り側(TwitterまたはFacebook側)で発生したエラーを表示しています。
エラーが発生した場合は、各SNSサービス側での設定または システム設定 > SNS設定 を見直してください。

関連記事