人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

パレットCMS Ver.1.6.0をリリース

目次

  1. Ver.1.6.0のリリース内容
    1. snsモジュールの拡張:LINEソーシャルログイン機能
    2. entryモジュール:登録条件設定の実装
    3. 固定項目の検索機能を拡張
  2. その他の機能追加・調整

Ver.1.6.0のリリース内容

Ver.1.6.0の主なリリース内容は以下になります。

  • snsモジュールの拡張:LINEソーシャルログイン機能
  • entryモジュール:登録条件設定の実装
  • 固定項目の検索機能を拡張

その他、機能調整、軽微なバグ修正を行いました。

snsモジュールの拡張:LINEソーシャルログイン機能

snsモジュール:LINEソーシャルログインの設定方法

snsモジュールはitemモジュールの利用が前提ですが、ソーシャルログインを利用する場合はuserモジュールの導入も必要です。

itemモジュールで管理するデータを管理画面から直接Twitter、Facebookへの投稿が行えるsnsモジュールに、ソーシャルログイン機能を実装しました。

既に会員登録を伴うサービスをパレットCMSで運用している場合も、snsモジュールを追加することで、サービスとのAPI連携を個別に開発することなくスピーディーな実装が可能です。

国内で幅広い年代層に利用されているLINEログインに対応。サイトユーザーのログイン機能だけでなく、連携解除や管理者による連携状態の把握・確認など、実運用に即した機能を付加しています。

Ver.1.6.0リリース_LINEログインイメージ
図1-1:ソーシャルログイン設定イメージ

entryモジュール:登録条件設定の実装

Ver.1.6.0リリース_entry_登録上限設定
図1-2:entryモジュール:シート編集 | 登録上限設定

itemモジュールの登録データに対して申し込み(エントリー)機能を実装できるentryモジュール。エントリー対象の項目に対して、登録上限を設定できる機能を実装しました。

設定により、予約数や申し込み上限を設けるといった運用が可能になります。

エントリーされたアイテムのレコード数と、アイテム側のデータに設定した「登録上限項目」の値を比較し、上限に達すると登録を制御します。

固定項目の検索機能を拡張

基本モジュール(user、manager、item、entry、review)において、固定項目の検索機能を拡張しました。シート編集から設定できます。
※formモジュールは、Ver.1.3.4で「登録日時」検索を追加済み。

  • user:管理者権限における「最終ログイン日時」「登録日時」検索
  • manager:管理者権限における「最終ログイン日時」「登録日時」検索
  • item:管理者権限、マネージャー権限における「登録日時」検索
  • entry:管理者権限、マネージャー権限における「登録日時」検索
  • review:コンテンツにおける「【検索】ID(テキスト)【引数対応】」検索

また、データIDの検索方法を完全一致から部分一致に変更しました。

その他の機能追加・調整

その他、以下の機能拡張、仕様調整を行いました。

API機能拡張
itemモジュールに、登録、編集、削除 のAPIを追加しました。
pointモジュールの仕様調整
ポイントに整数以外を入れた場合エラーになるように調整しました。

関連記事